就労支援所とは、障害福祉サービスのひとつ「就労移行支援」を提供する事業所のことです。

障がいがあるために、仕事をすることが困難である人を対象しており、働きたいと思っている方を対象にした、働くための知識や能力を身につけるお手伝いをする場所です。

事業所や企業で必要なスキルを身につける訓練に加え、職場探し、職場定着支援などを行う福祉サービスになります。利用期間の期限はおおむね2年間になります。

 

就労移行支援事業所の特徴

仕事をする上で必要なスキル等を身につけるだけでなく、就職活動を面接対策やグループワークなどを通してサポートしていきます。病院や役所、ハローワーク等と密に連絡を取りながら、個々の状況や状態に合わせて、適性を見極めながら就職を目指します。
働くために必要な職業訓練、スキルアップ、コミュニケーション能力アップ等を行っていきます。ビジネスマナーなども習得しながら、会社勤めに必要な実践的な能力を養っていきます。

 

スマイルハート八千代事業所の特徴

スマイルハートは就労移行事業所であり、一般企業への就労を希望している意欲の高い障がい者の方々に対して、事業所内の作業訓練や企業等での職場実習を行い、就労のお手伝いをさせていただき、就職後も職場定着支援などを行う施設となっております。

スマイルハートでは、ヨガやカーヴィーダンス、ラジオ体操などの運動から1日を始めます。体を動かすことで、基礎体力をつけ、心と体の状態を整えていきます。

ネイルやメイクアップなどを学びながら、身だしなみを整えることを学び、さらに相手にネイルやメイクをしてあげることで会話などのコミュニケーションが生まれます。女性には特に喜ばれています。

パソコンはオフィスで必須でもある、ワード、エクセルは基礎から応用まで学ぶことができ、DTPやWEB制作に必須スキルである、photoshop illustratorなども、基礎から実践的な内容を学ぶことができます。できることが増えれば仕事の幅は、広がります。
スマイルハート八千代の独自のプログラムで、あらゆる方向から皆さんの就職活動のサポートをします。

企業経験のあるスタッフが多いので、実際の職場経験に基づいたビジネススキルを教えることができます。

面接にはスタッフが同行することもあり、面接官に今の状況や能力などをお伝えすることもできます。

 

2.就労移行支援事業所の利用対象者

・企業への就労を希望する方で、適性に応じた就労が見込まれる、身体・知的・精神の障がい(障害)をお持ちの方(65歳未満)。
・技術を習得し、在宅などで就労したり起業を希望の方で、適性に応じた就労が見込まれる身体・知的・精神の障がい(障害)をお持ちの方(65歳未満)。

4.就労移行支援事業所の利用方法について

行政が発行する受給者証が必要となります。お住まいの市区町村の窓口で手続きを行う形になります。手続きに不安がある方は、市区町村の窓口に問い合わせするか、スマイルハート八千代のスタッフもご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

7.就労移行支援事業所と就労継続支援A型事業所・就労継続支援B型事業所との違い
就労移行支援事業所の対象が一般企業への就労を希望する障害のある方なのに対し、就労継続支援A型事業所・就労継続支援B型事業所では、一般企業への就労が困難な障害者に就労機会を提供することを目的としています。
就労継続支援A型事業所と就労継続支援B型事業所では、生産活動を通じて知識と技能が向上するよう適切な訓練を実施することは共通していますが、雇用契約の有無が両事業所の違いとなります。

就労継続支援A型事業所は利用者と雇用契約を結ぶため、原則最低賃金を保障し、社会保険への加入も対象となることがあります。その一方、就労継続支援B型事業所は利用者と雇用契約を結ばない形態をとっています。また工賃は継続支援A型事業所・就労継続支援B型事業所ともに支払われます。
就労継続支援A型事業所と就労継続支援B型事業所のどちらに通所するか判断する際には、利用される障害のある方が雇用契約に基づく就労が可能な状態なのかが要点となります。

4.スマイルハート八千代からのメッセージ
ひとりひとりの個性に合わせ、スタッフが親切丁寧に指導し、利用者様の未来を切り開けるようお手伝いします。
弊社に携わる方すべてが幸せになれるよう努力したいと考えております。

  1. oshirase
    【5月プログラム表】 5月のプログラムを公開いたします…
  2. hp_event001
    4月20日、スターティアウィル株式会社 飯田和一様による特別…
  3. oshirase
    【4月プログラム表】 4月のプログラムを公開いたします…

アーカイブ