千葉県八千代市、柏市、習志野市(津田沼)の
障害者就労移行支援所スマイルハートは障害者の方の就職を支援しています。

Sさんの声 Voice

バラエティに富んだプログラムのあるスマイルハートに決定しました。

スマイルハートを選んだ理由・きっかけは何ですか?

前職を退職後、すぐに受講したハローワークのセミナーで、就労移行支援事業所というものがあることを知り、複数の事業所を見学・体験入所した結果、自宅に近く、スタッフの皆さまが温かく接してくださったことと、バラエティに富んだプログラムのあるスマイルハートに決定しました。

特にためになった・またはお気に入りのプログラムは?

受講したプログラムはすべて為になったのですが、特に就労プログラムは大いに役に立ちました。
スマイルハートに通うまでは、きちんとした就活をすることなく職についていましたので、本格的な就活がどういうものか全く知らず、初めて知ることがほとんどだったので、とても勉強になりました。
また、PC訓練では、Wordは多少の経験があり、PCに触れるうちにすぐ慣れましたが、Excelはゼロからのスタートでした。
現在、実務で使えるレベルまで習得できたのは、スマイルハートのスタッフの皆様のご指導のおかげです。

スマイルハートの就活はどうでしたか?

書類選考で落とされてしまうことが多く、面接、実習まで到達できても、不採用になることが続いて気持ちが落ち込み、体調を崩すこともありました。
希望職種(事務職)の求人が全くない時期もあり、就活する意味を見失いかけたこともあります。
しかし、そんな時はスマイルハートに来ている一番の目的は何なのかと自分に問い直して、モチベーションを保つことができました。

就職まではどの位の期間で内定に至りましたか?

本格的に就活を始めて、一年ほどかかりました。

最後にメッセージを・・・

私がスマイルハートに通い始めた頃は、体調がなかなか整わず、午後からの参加で週に2・3日通うのがやっとで、ひどい時は週1日という状態が半年以上続きました。
次第に慣れて、朝のプログラムから週3・4日通所できるようになっても、体調不良で休んでしまうことも度々あり、とても就活どころではない状態が長期間続きました。
両親に心配をかけたこともありました。
そんな状況の中でも、スマイルハートのスタッフの皆様は、私が訓練を受けることにより、訓練当初と比べ大きな進歩を遂げていることを説明してくださって、「通っていることは無意味ではありません。時が来れば必ず就職できます」と両親を説得してくださいました。
その言葉に両親も納得し、就職するまで引き続きお世話になることになりました。
本当に長い時間がかかりましたが、その「時」がついに私にも訪れて、就職に至ることができました。
年齢の若くない、出来の良くない私でも就職できたのです。
皆さんも、ここスマイルハートの訓練内容とスタッフの皆様を信じて、就職に向けて頑張ってください。

まずはお気軽に
ご相談ください!
04-7128-7831 受付時間 10:00〜17:00
実際にスマイルハートに
来てみませんか?
ご自宅でじっくり
資料を読みたい方へ
※ご家族やカウンセリングをされている方からの
ご相談もお待ちしております!